案件紹介・ 登録はこちら

忖度なし!グラントホープをオススメする6つの理由!

『忖度なし!グラントホープをオススメする6つの理由!』のサムネイル

こんにちは!    タカトです。
 
今回は数多くSES事業を主とする会社が存在する中で、私がお世話になっているグラントホープをオススメする理由について解説します。
私自身、フリーランス歴は8年ですがグラントホープでお世話になってるのは2年目と実は短かったりします。
5年間は全く違うところで案件を紹介頂いており、正直行こうかどうか悩んだ背景もあります。今回はそんな悩みも踏まえてオススメの理由についてお話していきます!

グラントホープってどういう会社?

2016年設立の新しい会社でSES事業・キャリアアドバイザー事業を主としている会社です。設立して6年目ですが売上高は年々更新されており、2021年は24億。在籍しているフリーランスも数多く、年齢層も20〜40代と若々しい会社です。

引用元:https://www.granthope.jp/service/ses/

私自身、グラントホープを選ぶまでは正直悩んだ

私は無料査定(詳細は事項で)を行ってから半年ほど保留にしてました。
 
理由として、年収は上がったのですが色々な事情を考慮して案件を紹介して貰えるか不安だったからです。(私の場合は、高稼働は不可だったので)
 
また、スキルに対する自信もそこまでなかったので「その額を貰うだけの活躍ができるのか?」という変にネガティブな状態になり、保留にしてました。
 
今思うと、転職に似てるのかなと感じました。

結果的に半年悩んだ後、「入ってから色々考えよう!」という結論に至り、グラントホープさんにお世話になることを決めました。

実際グラントホープに入ってみて、どうだったか

5年間お世話になった会社以上に融通も利き、働きやすいです。
 
年収もアップしましたし、サポートも手厚いので、早く会社を変えておけばよかったなぁと後悔したぐらい。
 
また、フリーランスと思えない福利厚生がしっかりしてるのでこの点は他社に負けないと思います。

グラントホープを選んだ6つの理由

私がグラントホープを選んだ理由は大きく6つあります。

1.事前に年収査定が可能

グラントホープに入るにあたって、事前にスキルシートを提出して年収の査定ができます。
 
これで自分の年収が事前に分かるというワケです。
 
しかも今だとLINEで無料査定できるのが有難いですね。
 
手順は本当に簡単で、経歴書を送るだけ。
 
私の頃は対面でやっていた部分もあり、今も場合によっては対面になることもあるかもしれません。

2.査定結果が想像以上に良かった

私の場合ですが、年収が300万ほど上がりました。
 
前の会社も安いワケではなかったのですが、想像以上の上がり幅だったのでかなり驚きました。
 
これだけ上がるのにも理由があって、グラントホープの場合、中間マージンの割合がかなり低いと思います。
 
とにかくエンジニアに還元するというのを大前提にしているため、結構な割合で年収アップできます。
 
しかもちゃんと経験値を積んで、単価の高い案件に参画することも出来て、更に年収アップが狙えるのもポイントです。

3.査定したからといって無理な勧誘・催促が一切ない

査定は正直、気軽にできます。
 
その後、入るかどうかは完全にゆだねてくれますし、無理な勧誘がありません。
 
ほとんどの会社は査定後「早めに動いた方が…」と言ったりしますが、グラントホープはちゃんと考える時間を頂けます。
 
査定結果が良くても色々考えてしまうのが本音です。
 
環境面、人間関係など、一旦冷静になって判断した方が良いのでそれが出来るのがいいですね。

4.キャリアも踏まえて案件を紹介してくれる

フリーランスとはいえ、ちゃんとキャリアを積むことが大事です。
 
出来ることの幅が広がりますし、自分が「こういうことがやりたい、こういう方向に進んでいきたい」というのがあれば、それに合った案件に参画が可能です。
 
それだけの案件数がありますし、何よりこちらのことを考えて動いて貰えます。
 
キャリアプランを立てながら年収アップも狙えるので、普通の会社員の昇給と同じ感覚で給料アップが可能です。

5.福利厚生がかなり手厚い

フリーランスでは珍しく、国保ではなく社保に加入可能です。(任意)
 
この二つの違いは、国民健康保険は加入者本人が保険料を全額負担します。
一方社会保険は、保険料の半分を加入先の会社・事業主が負担してくれます。
 
また、社会保険には、国民健康保険にはない扶養制度が設けられており、所得額の少ない家族を自分の扶養者として健康保険に加入させることができます。
 
これで家族の保険料が抑えられます。
 
それ以外でも最近は美容脱毛、エステを安価で受けられたり、今後は飲食・娯楽・レジャー・eラーニング・健康面など活用できる福利厚生が充実していく予定です。
 
フリーランスに欠かせない確定申告のサポートもありますし、最近ではライター業向けのSEO講座というのもあります。(2022年3月現在、無料)
 
正直、これだけ充実している会社は正社員の会社でも中々ないと思います。
 
それだけフリーランスにとってもメリットを考えてくれている会社というわけです。

6.案件参画後もサポートが手厚い

案件に参画したら、お終い!というワケではありません。
 
一週間後、参画後の状況確認。何か問題があればすぐ連絡くださいなど、割と手厚いです。
 
相談してもちゃんと向き合って話を聞いてくれますし、すぐに動いてくれるので私自身、現場で何があればすぐに連絡して相談したりしてます。

入ってから戸惑ったこと

メリットばかり言ってしまうと疑いたくなるのが人間です。
 
なので、私が入った時に戸惑ったことを解説していきます。

1.案件紹介が複数の営業さんから来る

2022年3月現在、案件紹介について複数の営業さんから連絡が来ます。
 
しかも嬉しいことに結構な頻度で案件紹介の連絡がきます。
 
私が最初いた会社は一人の営業さんから紹介頂いていました。
 
紹介頂いて面談→ダメだったら次という流れだったため、複数から案件紹介があった時は驚きました。
 
ただ、この複数の方から紹介頂くやり方の方が平行で面談もできますし、早々と参画案件が決まります。(早ければ案件紹介頂いてから一週間で決まることもしばしば)
 
慣れればなんて事はないですが、慣れるまではちょっと大変に感じるかもしれません。

2.自分の中の優先順位をしっかり決めておくこと

案件を選んでいくにあたって必ず優先順を決める必要があります。
 
・稼働を低くしたい
・高単価の案件に参画したい
・通勤時間を短くしたい
・キャリアアップをしたいので成長できそうな案件に参画したい
 
などなど、全部を満たすというよりは何を優先してそれに合う案件を見つけるかが大事になるので優先順位はしっかり決めておきましょう。

まとめ:迷うぐらいなら年収査定して貰った方が良い→だって無料だもん

いかがだったでしょうか?まだまだ迷っていたり、とは言っても・・・というのが正直あると思います。
 
ですが査定自体は無料です。
 
ある意味、自分の市場価値がタダで分かるということなので、これ自体はやっておいて損はないと思います。
 
やった結果、微妙だったなら今の会社を継続すれば良いですしね。
 
一度きりの人生、自分の価値をより高められる環境でキャリアと年収を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

エンジニアのみなさまへ

フリーランスとしてより良い職場環境に行きたい・会社員だけどフリーランスになりたい等のお悩みはありませんか?
エンジニアファーストを運営している株式会社グラントホープでは転職の相談を受け付けております。

  1. 1.スキルに見合った正当な報酬を
  2. 2.忙しく働く方へ自分と向き合う時間を
  3. 3.キャリア形成のサポートを

みなさまへ新しい働き方を提案し、オンラインや対面のご相談でご希望に沿ったキャリア形成を全力でサポートいたします!

登録・応募はページ
チャットボットから!

タカト

タカト

フリーランス歴8年目、主にPMO・サポート業務をメインに案件をこなしています。 Webライターとして案件受注できるようブログも執筆中。